不動産を所有しているなら、ぜひ不動産担保ローンを

家を買う、車を買う、教育資金が必要だ、など人生において融資が必要になることはあります。

そんな時に銀行や金融機関で融資を申し込みしますが、やはりお金を借りるということは、返済する必要が出てきますから、条件があったり契約の規定があったり制限が出てきます。

たとえばよく銀行などでみかけるものとしてマイカーローン、住宅ローン、教育ローンなどがあります。

金利も安く設定されていますが、それらのローンは使う目的が限られてきます。

マイカーローンを申し込む際には、車を購入したという証明書類が必要になりますし、審査が出てきます。

不動産を所有しているなら、ぜひ不動産担保ローンをおすすめします。

不動産担保ローンは、所有している不動産を担保に融資を受けるもので、無担保のローナよりは、所有している不動産にもよりますが、金利が低く長期での融資が可能で、また限度額も多く借りることができます。

何より、使う目的が自由であることがあげられます。

私の友人は、事業を立ち上げる時に、不動産担保ローンを理由し事業資金にしました。

低金利でまとまった資金が調達できる不動産担保ローンは、事業者にとってはありがたいローンだと思います。

友人が利用している不動産担保ローンは、融資額が50万円から10億円と、かなり幅の広い範囲で適応しています。

この金額の違いは、もちろんその人本人の返済能力もありますが、所有している不動産の評価額で決まります。

事業者にとってはうれしいローンですね。

参考リンク・・>はじめての不動産担保ローン