不動産担保ローンは、数日で融資額や金利などを計算してくれる

1980年代の日本は景気がよく、いわゆるバブル時代と言われるほど経済は活性化していました。

就職するにも人手不足だったので求人は山ほどありました。

会社でも接待はあたりまえ、残業になるとタクシーチケットはもらえるのがあたりえという時代でした。

出張費や交通費もとくにうるさく言われたことがありません。

ところがバブル崩壊後は、出張費も少なくなり交通費もかなりきびしくなりました。

バブルの時期にはおもしろいほどに土地の価格や不動産の価値が上がり、マンションや土地を購入したという人も多いでしょう。

地価の上昇に伴い、夢のマイホームを建てるなら今のうちだ、土地が値上がるする前に建てようという人も増え、地価はますます上昇していきました。

バブル崩壊後は土地の価格は暴落し、あれよあれよという間に土地の価格は下がり、不動産を所有していた人にとってはかなりの痛手だったでしょう。

売却するにも購入金額を大幅にしたまわっているのでなかなか売却できない、という人もいるのではないでしょうか?

そんな時に活用したいのが不動産担保ローンです。

無担保のローンと比較すると、金利も安く長期の借り入れができるのが特徴です。

不動産担保ローンでは、所有している不動産の価値を算出するために多少時間はかかりますが、早ければ数日で融資額や金利などを計算してくれます。

不動産担保ローンは、住宅ローンやマイカーローンなどのように使う目的が自由なために、いろいろな用途に使えます。