不動産担保ローンを利用しておまとめローンができる

最近、多重債務という言葉をよく耳にします。

ひとつの借り入れだけでなく、いろいろな借り入れが重なって、その人の返済能力を超えて借金をしている状態のことを多重債務といいます。

ひとつの借入先に返済するために、また違う業者から借り入れをして、ということを繰り返していくうちに、どんどん金利がふくれあがっていくという悪循環が生まれてきます。

このような多重債務で苦しんでいる人にとって、それぞれの借入金を一本化し利息の支払いを1社にし、返済額を減らす、というおまとめローンがあります。

不動産担保ローンを利用しておまとめローンができるという内容のものもあります。

自分は不動産を持っていない、という場合でも自分が所有している不動産でなくても、妻や両親など家族名義の不動産でも不動産担保ローンは利用できます。

私の友人で、妹が友人の借金の保証人になってしまい、多額の借金をかかえてしまったそうです。

そこで、自分が持っている不動産を担保にしてローンを組んだという話をきいたことがあります。

自分の責任で多額の借金を抱えてしまった妹は、家族に迷惑がかかると思い、ずっと1人で返済しようと頑張っていたらしいですね。

1人ではどうにもならない場合がありますから、家族だけでなく弁護士事務所や自治体での相談窓口などで相談してみるのがいいですね。

おまとめローンでも不動産型、無担保型などいろいろな種類がありますから、いろいろな方法で借り入れを減らすことができると思います。

一本化の不動産担保ローンの注意点に関する記事のご紹介:
http://ww21.tiki.ne.jp/~zab40233/sekimuseirikanren/fudousantanpo.html